ちょっとずつ農園のこと

使われなくなった畑をちょっとずつ開墾しはじめました。その備忘録。

初耕運機

亮太くんに借りた耕運機を使って玉ねぎ畑を作りました。 初めての運転にしてはなかなか。 赤カブが結構な大きさになっておりました。 ほったらかしなのにすごい。

はじめに

箕郷町にある空き地で、友達と二人で農園を始めました。 二人ともあまり根性のある方でも、真面目でもないので、 基本スタンスは「ちょっとずつ」。 敷地いっぱいに「四角く、まっすぐ」畑を作るのも性に合わないので、 「野球場っぽくしたら面白くない?」…